エアコンクリーニング

福岡のフローリングワックス掛け

フローリングワックス

フローリングワックスは、そもそも何故かけるのか???と思ったことはないですか?!

・フローリングに傷がつきにくいように保護する。
・ワックスを塗る事で光度がでて綺麗になる
・汚れても落としやすくする。
などなどの理由だと思います。

ワックスかけの手順

①事前にワックスの状態を確認させてもらいフローリングの状況を見せてもらいます。この時にワックスかけには向かない状況のフローリングもあるので最適な施工方法をご提案します。(ワックスの状態が悪く剥離をご提案する場合もあります。)
②動かせる家具などを移動させます。全てを移動出来ない場合は、区切りながら行えますのでご安心ください。
③巾木の上やフローリングを掃除機かけします。
④手作業にて洗浄をしっかりと行います。(状態がいい場合は、機械を使用して洗浄します)

フローリングのワックス掛け
⑤しっかりと乾燥後、ワックスかけを行います。ワックスかけは2回~3回かけていきます。最初の1枚はしっかりと密着するように下地剤を塗布してトップコートを塗っていきます。2層目から光沢が出始めます。

沢山のお客様宅でワックスかけを行っています。

洗浄ワックス( 軽度な汚れ状態の時にお勧めです。)

 
フローリングは、ワックスが落ちてくると光沢がなくなり美観が落ちてしまいます。
またワックスをかける事でフローリング材の保護にもなるのでフローリング自体が長持ちします。汚れが軽度な場合は洗浄ワックスをお勧めします。

 

洗浄ワックス 1,000~/1畳

剥離ワックス(汚れが強い時、下地の状態が悪い時にお勧めです。)

 
ワックスを塗り重ねるとどうしても汚れを少しずつ抱え込んでしまいます。
掃除しても黒いとかある場合はコチラがお勧め。 

剥離ワックス 3,000~/1畳
剥離のみ 2,000~/1畳
*税別価格になります。
 

 
※電気・水道・ガスをお借りする場合がございます。
※クリーニングサービスの掲載価格は全て税別参考価格です。事前にスタッフを派遣し、お見積りとサービス内容の確認を行います。
※サービス内容と価格は予告無く変更する場合がございます。

最新情報をチェックしよう!