エアコンクリーニング

冷房がきかない!弱い!!

とお困りの声を洗浄に行った際や問い合わせの時など、最近多いように感じます。

代表の知識にはまだまだ及ばないんですが、私はお客さんに分かりやすい言葉や説明で伝えれたらいいな~と思っています( ˙꒳ ˙ )最近、聞かれた事を少し紹介したいと思います!!!

⚠️フィルターはこまめに洗ってるのに何で弱い風しか出て来ないんですか?

🅰️はい。フィルターも汚れやホコリでつまれば確かに風は弱くなります。しかし、その中にある熱交換器という部分を洗浄しないと風量の問題は解決しないんです!!!

熱交換器

⬆️この写真が熱交換器と呼ばれる部分です。

ここまで分解するのはご家庭では難しいと思います(T ^ T)まずはこの空気の吸い込み量の部分をキレイに洗浄する事が大事なんです!!!

家の中の空気

家の中の空気=吸い込み風量と

風が出る=吹き出し風量とは比例します!!

なので吸い込み風量で大事な熱交換器を洗浄しなければ風は吸い込まれない!吸い込むものがなければ吹き出すものもないという事になります🙅‍♀️次に吹き出し風量ですがファンという部分が関係して来ます!!写真センスがなくてすいません😭

⬆️黒い丸いものがファンと呼ばれる部分です。これは洗浄する前の写真なんですが、ここがホコリやカビで目づまりしてしまうと吹き出し風量が弱くなります。

例えばですよ?夏に大活躍の扇風機。扇風機の羽根にホコリが沢山つもってる状態でスイッチを入れたらどうなりますか、、、😣?ホコリが部屋中に飛び散りますよね??

エアコンのファンも同じです(´・ω・`)

熱交換器をキレイにしたからといって、ファンをキレイにしなければ汚れは部屋に充満してしまいます。それと同時に吹き出し風量は弱くなります。⬆️ファン洗浄後の写真です!!

吸い込み風量と吹き出し風量

エアコンの仕組み上必ず比例します。

この夏、前から洗浄頼んでみたいな~🌀とお考えのお客様がいらっしゃいましたら、是非是非

\迅速+丁寧+安心/の

クリーンアーツにお任せ下さい!!!

お待ちしております☺️

注)イラストは代表のイメージです。笑笑

よろしくお願い致しますm(__)m

 contact